日本語

最近の実績

こんにちは。最近、本当に色んな仕事をさせて頂いていることを改めて実感しているギャレスです。中には、他の翻訳会社が新しい取引先との取引開始に際しての試験翻訳を、当社に「代わりにやってくれ」という意外な依頼もありました。「おたくんトコ、翻訳会社やろ?自分たちでやったらどや」と思いましたが、まぁ…

この一言のためにやっています

クライアントから頂いたメールです。こういうのを頂くと、涙が出るほど嬉しいです。こちらこそ感謝します。この一言のためにやっていると言っても過言ではありません。ありがとうございます。言葉の株式会社は、大阪で翻訳・通訳・語学研修を行う会社です。英語はもちろん、中国語やベトナム語、韓国語、ヨーロッ…

「鈴木1000万円」?!「田中500万円」?!~肩書の話

私事で恐縮ですが、この前、我が家でこの質問をきっかけに「役職や肩書があまりにも多くてもはや意味が分からない」という話がありました。社長がいて、専務、常務、本部長、事業部長、部長、課長、係長はもとより、最近では外国語の肩書が付いている人が増えた(CEO、CFO、COO、グループ・リーダー、ジ…

おしい!

ちょっと前のネタですが、これは近所のエスニック料理店で見つけたものです。食べ放題の「バイキング」を英語で表現したかったと思いますが、「っぷ!」と笑う結果になってしまいました。原因は2つあります。第一に、英語圏ではバイキングのことを「バイキング」とは言いません。和製英語です。Buffetまた…

意外な依頼に対応

言葉の株式会社では、翻訳・通訳・語学研修を本業としています。しかし、時には顧客から意外な仕事を頼まれます。「テレビの撮影で、日本人の出演者が話す外国語の台詞を聞いて、正しく言えているかどうかを撮影現場で監修して欲しい」、「○○ができる外国人を見つけて欲しい」など、実に様々な依頼が来ます。最…

12