通訳者

改めましてギャレスス・ウェインです。

先日10/2金曜日。大阪ナレッジキャピタルで、神戸ビジネススクール、三宮様の企画・運営にて初めてのサロントークを開催しました。お越し頂いた皆様ありがとうございました。まずは自分を知ってもらおうと初回は「はじめまして。翻訳者のギャレス・スウェインです」と銘打ち、自己紹介を主軸に、三宮さんのサ…

4年おきのdepth問題

みなさん、こんにちは。ひそかにラグビー好きの「言葉の株式会社」のGarethです。最近、ラグビーの世界ランキング一位のAll Blacksのニュースを見ていると、「depth」が専らの話題です。ご存知のとおり、depthは、形容詞deepの名詞形で、日本語で言ったら「深さ」です。ならば、こ…

通訳のやりがいを感じるとき

Happy Placeによると、野球のメジャーリーグ球団「Kansas City Royals」に所属する青木宣親選手の近所に住む少年「Joey」の10歳の誕生日に、こんな素晴らしいプレゼントが届きました。青木選手の通訳者「Kosuke」さんから、ロイヤルズのワールドシリーズ第1戦のペアチ…

意外なところで役立つ翻訳・通訳の会社

薬剤師、エンジニア、高校教師、ジャーナリスト、会社経営者・・・翻訳者や通訳者の多くは、元々語学以外のキャリアを経たり資格を取ったりしてから翻訳者・通訳者に転身しているので、腕に職があります。それに、海外の滞在経験が豊富ですから、外国に関する知見もたくさん持っています。ということは、翻訳・通…

他人事じゃない

みなさん、先日の「適切でない」通訳の事件のこと、聞きましたか。我々の業界でやっぱり話題になっています。要約すると、先月のダボス会議で安倍総理の発言内容を英語に訳す通訳者が、少しオーバーに訳してしまって、けっきょく総理が言っていないことを言ったかのように通訳したという話です。具体的に、総理が…

12