エブリ日

「鈴木1000万円」?!「田中500万円」?!~肩書の話

私事で恐縮ですが、この前、我が家でこの質問をきっかけに「役職や肩書があまりにも多くてもはや意味が分からない」という話がありました。社長がいて、専務、常務、本部長、事業部長、部長、課長、係長はもとより、最近では外国語の肩書が付いている人が増えた(CEO、CFO、COO、グループ・リーダー、ジ…

日越はまだまだ希少な言語ペア

先日、久しぶりにベトナム関係のセミナーに参加しました。当社ではベトナム語の翻訳と通訳ができることが大きな強みですので、ベトナムの情勢、特にビジネス面の最新情報を常に入手しようと努力しています。しかし、すごいですね、ベトナム。かなりの勢いで日本企業の投資を誘致するための環境整備を進めています…

改めて考えさせられた・・・「うちは何をする会社?」

先日、異業種交流会に参加しました。参加者全員の自己紹介タイムがありますが、1人1人の紹介に時間制限が設けられている仕組みでした。なんと1分!1分で会社を分かりやすく紹介することは意外に難しく、幅広い業務内容をかなり凝縮して表現する必要がありますから、改めて「うちは何をする会社?」と考えさせ…

フライデーはワライデー ~「意外なメニュー」編 ~

街中で見つけたものメニュー、うーむ、ちょっと違いますねぇ。我ながらちょっと笑った。パスタが580円、サラダも580円。それは分かりますが、その次・・・この店では器ごと売ってくれるらしい!しかも、料理より安い値段で?!だって、Bowlが380円と書いてあるじゃないですか。これは、何がおかしい…

学習の数値化

ビーフ先生のカリカリ解説

先日、教育に携わる団体のニュースレターとテレビのニュースで気になるものを見ました。2ヶ所で別々に見ただけに余計気になりました。それは、「学習の数値化」でした。団体のニュースレターでは、ある中学校を取り上げていましたが、英語のカリキュラムには「多読」というコースがあって、生徒に3年間で15万…