エブリ日

成功への道は長くて険しい?

事業の成功への道は長くて険しいとは聞いていましたが、それは例え話だと思っていました。まさか会社の活動で山道を歩くことになるとは思いませんでした!さて、先日、新規のクライアントのところに挨拶訪問しました。初めて行く地域にある所でしたので、最寄りの駅からの道をグーグル・マップで検索したら三パタ…

言葉の株式会社

情報発信の重要性① 「いきなり外国から問い合わせが来たらどうしよう!」

新規のクライアントに外国市場を意識したコミュニケーションの話を持ちかけると、「いやー、怖いですよ。いきなり外国から問い合わせが来たらどうしよう!」と言われることがあります。そのように外国の市場や消費者を取り込みたいと思う反面、未知の世界が怖くて躊躇する中小企業が多いのではないでしょうか。し…

「鈴木1000万円」?!「田中500万円」?!~肩書の話

私事で恐縮ですが、この前、我が家でこの質問をきっかけに「役職や肩書があまりにも多くてもはや意味が分からない」という話がありました。社長がいて、専務、常務、本部長、事業部長、部長、課長、係長はもとより、最近では外国語の肩書が付いている人が増えた(CEO、CFO、COO、グループ・リーダー、ジ…

日越はまだまだ希少な言語ペア

先日、久しぶりにベトナム関係のセミナーに参加しました。当社ではベトナム語の翻訳と通訳ができることが大きな強みですので、ベトナムの情勢、特にビジネス面の最新情報を常に入手しようと努力しています。しかし、すごいですね、ベトナム。かなりの勢いで日本企業の投資を誘致するための環境整備を進めています…

改めて考えさせられた・・・「うちは何をする会社?」

先日、異業種交流会に参加しました。参加者全員の自己紹介タイムがありますが、1人1人の紹介に時間制限が設けられている仕組みでした。なんと1分!1分で会社を分かりやすく紹介することは意外に難しく、幅広い業務内容をかなり凝縮して表現する必要がありますから、改めて「うちは何をする会社?」と考えさせ…