ギャレス

べんごっさん

先日、友人の紹介で近所の弁護士さんとお話しすることができました。法務の最前線で活躍する法務翻訳者や法廷通訳者について、興味深い話を聞かせてもらいました。その弁護士さんは、英語を勉強中だということでしたので、専ら英語での会話でしたが、話している途中であることに気が付きました。外国語を喋る場合…

翻訳の法則

翻訳を依頼する時の法則があると言われています。良い・早い・安い・・・いずれか2つを選べるけど必ず1つは諦める必要があるとか。つまり、 良い翻訳を早く仕上げて欲しければ安くはできない。 良い翻訳を安く仕上げて欲しければ早くはできない。 翻訳を早く、安く仕上げて欲しければ良い翻訳はできない。そ…

どんな先生だぁ?!

隣の会議室で見つけた

休日出勤したある日のこと。同じフロアの他のテナントさんは、ほとんどみんな休みでしたが、隣の会議室は朝から使用されていました。暫くしたら使用者は帰りましたが、その後に私が給湯室に行く途中で会議室の前を通りかかったら、ホワイトボードにこんな絵が描かれていたのを見つけました。なんとも恐ろしい「先…

言葉の株式会社

翻訳・通訳・語学研修の会社にとっても商工会議所はメリットがいっぱい!

取引先の新規開拓や販路の拡大に繋がるかと思って、商工会議所に入会することにしました。実は、会社を設立する前から商工会にアドバイスを求めに行っていました。最初は、私が住んでいるところの最寄の商工会議所に行きましたが、驚くほど役に立ちませんでした。ならば大阪市内の商工会と思って、大阪商工会議所…

高価な料金を払って笑いものにされるのがクライアントのニーズでしょうか?

語学力がまだ発展途上の人が訳文をいじるこの前、顧客(翻訳エージェント)と意見の相違がありました。論点は、訳文の質に対して誰が最終的な判断をするかという問題でした。言葉の株式会社では、訳文の最終判断をする者の資格を次のように考えています。英日翻訳なら日本語、日英翻訳なら英語、それぞれを母国語…