ギャレス

「ただただあなたを肉する」?!なんじゃ、そりゃ?

先日、会社の近くでこんな英語を見つけて爆笑しました。どうやら精肉店の宣伝のようですが、あまり考えずに「横文字を入れよう」と思い立って制作したと思われます。「ジャストミート」というフレーズとダブらせたかったでしょうけど、「ジャストミート」は和製英語ですので、ローマ字で書かれても外国人には通じ…

言葉の株式会社

ベトナム語の翻訳・通訳を始めました

ここ最近、ベトナム語の翻訳者・通訳者の確保が当社の懸案となっていました。英語はもちろん、中国語や韓国語、ヨーロッパの各言語など、メジャーな言語のニーズに対応できていたのに、この頃製造業でニーズが増えているベトナム語の人材がいませんでした。ベトナム語を話す人がいないわけではありませんが、ほと…

一枚4,000円の名刺?!

先日、お客さんがその知人を紹介してくれるイベントを開催してくれました。まだまだ日が浅く規模が小さい当社にとってこのような紹介は、輪を広げる貴重なチャンスだから、非常に嬉しい話でした。それだけに、私も万全の態勢で挑むものです。何としても良いイメージを与えたいので、スーツも慎重に選んで当日の昼…

テレビの仕事

京都の撮影現場

久々のブログ投稿です。昨年12月~今年2月のコンピューター騒動がやっと片付いて、ホッとしています。先日、珍しい仕事の依頼を頂きました。当社の良き協力者で、NHKの「Mapping Kyoto Streets」という番組の英語台本の作成・翻訳をしたり、撮影現場で日本人が喋る英語の監修を担当し…

パソコンが翻訳に与える影響

翻訳者の机の画像

パソコンの普及は、翻訳という職業に劇的な変化をもたらしています。実務者として、パソコンの影響を最も強く感じるのは、用語を調べる時です。専門用語や固有名詞は、適当に訳したら良いのではなく、決まった表現を使う必要があります。昔の翻訳者は、用語を正しく訳出するために予め専門書や業界紙を揃えて熟読…