フライデーは笑いデー! クリスマス編

投稿日: 2015年1月9日
Pocket

みなさん、こんにちは。
「言葉の株式会社」のGarethです。

今日はクリスマス関連のネタで「今さら」感はありますが、微笑ましい話をみなさんとシェアしたかったのです。

当社が運営している英会話&文化スクール Brighton Placeは、先月はクリスマス一色で授業内容もクリスマスの話題が多かったです。そんなある日、お茶をしながら易しい英会話を学ぶコース Afternoon Teaで生徒さんに対して「子供の頃、サンタクロースは実在すると信じていましたか?」と聞いたところ、面白い回答が出ました。

「私じゃなくて弟の話なんだけど・・・」と、生徒さんが話し始めました。いわく、その弟さんは、サンタさんは親がやっているものだと分かっていましたが、「サンタ=親」の認識が少し間違っていたようです。というのは、近所のお父さん達が飛行機をチャーターして、サンタさんを呼び寄せてプレゼントを配らせていると思っていたそうです。

なんとも可愛い話です。子供ながらなんとも理屈に適った発想!素晴らしい思考力に脱帽!


言葉の株式会社は、大阪で翻訳・通訳・語学研修を行う会社です。
英語はもちろん、中国語やベトナム語、韓国語、ヨーロッパ諸言語の対応が可能です。
お問い合わせはこちらでどうぞ。